30代の男性が婚活アプリでマッチング率と結婚率を高める秘策とは

30代の男性が婚活アプリでマッチング率と結婚率を高める秘策とは

 

婚活アプリで多くの女性とマッチングする方法を知りたくないですか?

 

気になる女性がいてもプロフィールを見ているだけでは婚活になりませんからね 。

 

マッチングとは

婚活アプリは相手から「いいね!」が送られてきて、その相手に「いいね!」を送り返すことで、お互いにメッセージのやり取りが出来るようになります。

 

この状態になったことを「マッチング」といいます。

 

ここでは、30代の私が婚活アプリを使って結婚して得た方法、「マッチング率を高めて結婚率を上げる秘策」についてお伝えしたいと思います。

 

これを読めば多くの女性とマッチングして結婚率を上げる方法がわかりますので是非、婚活アプリを使うときに実践してみてください。

 

 

マッチング率と結婚率を高めるにはプロフィールに全力を注ぐべし

婚活アプリで婚活を始めた私

 

ほとんどの婚活アプリの口コミレビューに、おしなべて書かれているのが、「いいね!をたくさん送っても全然マッチングしない!」という内容です。

 

なぜ、全然マッチングしないのでしょう?

 

その原因はプロフィールの出来が悪いからです。

 

プロフィールに使う画像の写りが悪かったり、紹介文の内容がペラペラだったりするとダメだと言うことです。

「プロフィールを充実させるだけなら簡単じゃん!」
と思うかも知れませんが、これ以外と面倒でちゃんと作成している人が少ないんです。

 

どうして男性は画像にこだわりを持たない人が多いのでしょう?
妻いわく

 

たいがいの人が写真が暗かったり、ハッキリ写ってなかったりで印象が悪いし、そういう男に限って紹介文も適当なのよ。


だそうです。

 

他の男性のプロフィールも見せてくれたことがありますが本当にひどいプロフィールばかりで「この人、本気で婚活する気あるの?」って呆れました。

 

でも、これって逆に、ちゃんとプロフィールを作成すればアピールできるチャンス!なんだって教えてくれていることに気づきましたよ。

 

当たり前のことですが、プロフィールは相手の女性に興味を持ってもらうためのファーストインプレッショントとなる重要なプロセスで、言わばアナタの良さを知ってもらうための書類審査なのです。

 

プロフィールを充実させるかさせないかでマッチング率に天と地ほどの差が出ます。←妻もうなずいておりました。

 

30代の男性が婚活アプリでマッチング率と結婚率を高めためにはプロフィールを、しっかり作成することです。

 

【プロフィール作成】マッチングを目指して全力で

プロフィール作成はマッチングを目指して全力で

 

ではどのようにプロフィールを作成したら良いのでしょいうか?
それは、次の2点に全力を注ぐことです。

 

  1. プロフィールに使う自画像
  2. プロフィールの紹介文

 

この2点について具体的に作成方法を説明します。

 

プロフィールに使う自画像は写りの良いものを

プロフィールに使う画像

 

プロフィールに使う自画像は写りの良いものを使いましょう。

 

結婚を目的としているのであればプロフィール画像は、お見合い写真と同じですので出来るだけ写りの良いものを選ぶようにします。
写りの良い画像がなければ以下のことに気を付けながら撮影するようにしてください。

 

プロフィール画像で特に注意したいのがこちらです。

プロフィール画像の注意点

  • 顔が良くわからない画像はNG
  • これが一番最悪で、暗い、画素が荒い等の理由でどんな顔立ちなのか良くわからない画像を使っている男性が多いですが、絶対に「いいね」は返ってきません。

     

    これでは顔立ちがわからないだけでなく印象がとてつもなく悪くなりますので、なるべく明るい画像を選ぶようにしましょう。

     

    最近の女性は「映え」志向で綺麗な写りに慣れていますので、なおさら画像に気を使うべきでしょう。

     

  • 真剣味のない画像
  • 真剣味のない画像とは、一言でいうなら「お茶らけた」画像のことです。
    くり返しになりますがプロフィール画像はアナタの良さを知ってもらうための書類審査です。

     

    真剣に婚活するなら、お茶らけた画像は使わない方が身のためです。

 

例えばこんな感じです。

 

悪い例

プロフィール画像の悪い例1

プロフィール画像の悪い例2

 

控えめにしたいの?自信が無いの?そんな人もいるかも知れませんね。

 

しかし、これではマッチングのマの字までも行きませんので次の良い例のような鮮明で明るい画像を使うようにしましょう。

 

良い例

プロフィール画像の良い例1

プロフィール画像の良い例2

 

いかがでしょう?鮮明な上に笑顔が良いと思いませんか?
明るい画像は清潔感がありますね。

 

そしてスマイル!容姿に自信がなくても笑顔はマイナス部分も補ってくれるはずです。

 

私はというと1度婚活アプリ選びで失敗しているので2度目のリベンジには自然と熱が入りプロフィール画像も、かなりこだわって写りの良い画像を選んで載せていました
(妻も好印象だったといってます。)

 

それから、もう1点注意したいことがあります。
画像ソフトやスマホのアプリ等で加工することはやめておいた方が良いですよ。
会えばすぐに分かってしまうことですし、画像詐欺とかいわれたくありませんからね。

 

ちなみに、男性ではあまり見かけませんが女性では盛っている人が普通にいますので「よーく」見るようにしましょう。

 

プロフィールの紹介文

プロフィールの紹介文

 

プロフィール内の紹介文はしっかり埋めましょう。

 

アナタの画像を見て「あら、良さそう!」と興味を持ってくれた女性は必ず紹介文も読んでくれます。

 

そして、紹介文の内容が良ければがアナタへの興味をふくらみ次のステージに進んでくれます。

 

自分の長所を最大限に伝えるように作成しましょう。

内容の薄いペラペラ紹介文ではダメです。

できるだけ、限界文字数いっぱいまで記入するようにしましょう。

 

将来の希望や目標などを書くのもおススメです。
これからの方向性や将来像がハッキリしていることで相手の女性も安心できますしハートをつかみやすいと思います。

婚活アプリによっては例文が用意されている婚活アプリもありますので参考にすると良いと思います。
でも、丸写しはダメですよ。自分の言葉で書くようにしましょう。

 

ちなみに!私は婚活アプリを使い始めたころはプロフィールをサラっと適当に仕上げていたため、ほとんどマッチングすることはありませんでした。(反省)

 

2回目のリベンジには、ありったけの情熱を注いで紹介文を打っていました。
欠点も赤裸々に打ちましたし(特に経済力が無いこと)、それについての解決策や将来の夢なんかもしっかり書いてました。

 

【まとめ】結婚率とマッチング率を高める秘策

 

最後に結婚率とマッチング率を高めるための要点をまとめるとこうなります。

 

次の2点をに力を注いでプロフィールを作成すること

 

自画像

  • 写りの良い明るい表情のプロフィールに使う

    (画素数の多いスマホや、できればコンパクトデジカメ以上の性能の良いカメラで撮る)

 

プロフィールの紹介文

  • 全力で自己アピールをすること
  • できるだけ、限界文字数いっぱいまで記入すること

    (アナタの方向性や将来像等が相手にわかるように書くのがオススメ)

 

アナタの収入や学歴のスペックと同様にプロフィールを充実させることも重要なアピール要素です。
にもかかわらず意外と面倒くさがってやらない男性が多いので、そこをチャンスととらえて多くの女性とマッチングできるようにプロフィールをしっかりと仕上げましょう。

 

しっかり仕上げることで必ずマッチング率・結婚率が上がるはずです。
(経験者は語る)

 

ちなみに私がこれを実践して結婚できた婚活アプリはペアーズです。

 

無料登録でもプロフィールを作成したり相手のプロフィールを見ることもできますので覗いてみてはいかがでしょうか。

 

ペアーズアプリの詳細を知りたい方は【ペアーズの無料登録と有料課金の違い】結婚した私のリアルな口コミをご覧ください。

 

他のアプリと比較している【30代男性の婚活アプリ比較ランキング】結婚した私が選ぶベスト5!も参考になります。