婚活アプリは安全なのか?怖い思いをしないための注意点

安全に婚活アプリを使うための注意点

 

「婚活アプリは安全?危険?」
婚活アプリを使おうとしている人の頭に真っ先に浮かぶことだと思います。
(私もそうでしたから。)

 

そこで、ここでは婚活アプリを安全に使うために、怖い思いをしないで結婚までこぎ着くために婚活アプリの安全性や注意すること等を私の体験談も交えながらお伝えしたいと思います。

 

 

ちなみに、私も妻と出会って結婚するまでサクラやマルチ商法の勧誘に遭遇しています。


 

 

婚活アプリ安全なのか?実態と対策

【婚活アプリの安全性】サクラなどの怖さ

 

婚活アプリは安全なのか?

 

結論からいうと残念ながら一番安全とされている婚活アプリでさえ100%安全とは言い切れないのが現状です。

 

その理由について少し詳しく説明したいと思います。

 

【出会い系サイト規制法】婚活アプリを使う前に安全性に関する法律

ネット上を見ていると
「婚活アプリは証明書などの提出が必須になったので安全です!」
「大手のアプリだから安心して登録できます!」
等々、多く見かけますが決してそんなことはありません。

 

婚活アプリは身分が証明できれば誰でも簡単に登録できるので、便利な反面、悪だくみをする業者や個人がひそんでいます。

 

悪質なものだと法に抵触する犯罪もあり、犯罪が多発した時期の平成20年12月には(法律第52号)出会い系サイト規制法なるものまで成立してます。

 

出会い系サイト規制法(注)は、出会い系サイトの利用に起因した児童買春事件等の犯罪の急増を背景に平成15年6月に新規に制定され、同年9月に(事業者規制部分は同年12月から)施行されました。

法の施行後、出会い系サイトの利用に起因して犯罪の被害にあった児童の数はいったんは減少したものの、平成14年以降常に千人を超えている上、平成18年には被害児童数は再び増加しました。

 

そこで、平成20年5月に
■ 出会い系サイト事業者に対する規制の強化
■ 児童による出会い系サイトの利用を防止するための民間活動の促進
を内容とする改正出会い系サイト規制法(平成20年法律第52号)が成立し、同年12月から(一部の規定は同年9月から)施行されました。

 

出会い系アプリのような遊び目的のサービスなら、こういった犯罪が起こるのも理解できますが、真剣に結婚したい人が利用する婚活アプリが同様な犯罪に利用されるのは、本当に迷惑なことです。

 

出会い系アプリとは

遊びを目的としたアプリのことをは「出会い系アプリ」と呼んでいます。
真面目に恋人や結婚相手を探す目的では絶対に使ってはいけない危険なアプリです。

 

詳しく知りたい方はこちらの【婚活アプリは結婚を目的とした真面目なアプリ】をご覧ください。

 

近年では大手企業を中心にセキュリティ強化のため本人確認やアプリ内パトロール等、様々な取り組みが行われていますが、オレオレ詐偽のようにいたちごっこにならないことを願うばかりです。

 

このような法律が物語るように、残念ながら婚活アプリでさえ100%安全とは言い切れないのが現状です。

 

サクラや業者の怖い手口とは

【婚活アプリの怖い手口】婚活アプリを安全に使うために

 

では、悪党達は何を目的に、どんなことを仕掛けてくるのでしょうか?

 

何も知らないこと程不安になるものです。
知ることで余計な不安も取り除くかれますし遭遇しても落ち着いて対処できると思います。(私がそうでした。)

 

私が遭遇したものも含めて代表的な手口等を見てみましょう。

 

  • 他サイト誘導業者
  • メールアドレスやLINE IDの回収業者
  • サクラ
  • マルチ商法・宗教その他いろいろな勧誘
  • ※(番外)デリヘル業者・デリヘル個人の勧誘

 

これだけでも知っておくことで危ない目に会う確率はぐっと減るはずです。

 

脅かすつもりはありませんが、大手が運営しているアプリでもサクラや業者は当たり前にいますのでサラッとでも一通り目を通すことをお勧めします。

 

私が多く遭遇した順に詳しく説明します。

 

他サイト誘導業者

手口

 

昔も今も手口はにていて「スマホが壊れて連絡がとれなくなってしまったから、このURLを見てほしい」とか言葉たくみに、どこぞのURLを送り付けてきます。

 

このようにしてアプリ内に証拠を残さないようにラインやメールに移動してから誘導します。

 

当然その先は巧妙なホームページの作りになっていて、最終的にはワンクリック詐欺サイトになっています。

 

他サイト誘導業者は多かったです。普通にいます。

 

メールアドレスやラインIDの回収業者

手口

 

一般の女性会員になりすましてチャンスをうかがいながら男性会員のメールアドレスやラインIDなどの連絡先を手に入れます。
それを迷惑メール送信業者や架空請求業者などに売りさばいています。

 

メールアドレスやラインIDの回収業者も多かったです。普通にいます。

 

サクラ

手口

 

ほとんどの婚活アプリは「いいね」や「メッセージ」を送るときにポイントが必要となります。
そのポイントは基本の月額利用料でまかなえなくなると、さらに課金によって購入する仕組みになっています。

 

誰の指しがねだか分かりませんが、この課金によるポイントを浪費させるのがサクラです。

 

メッセージが盛り上がり「お、これはいい感じかな!?」って勘違いをさせてポイントをどんどん浪費させます。

 

婚活アプリのサクラは、もはや定番、遭遇しない男性はいないのではないでしょうか。

 

婚活アプリを使いなれると何となく分かってきますし、私は怪しい女性はすぐにブロックしてましたのでサクラに関しては被害はゼロでした。

 

マルチ商法・宗教その他いろいろな勧誘

手口

 

起業だとか、投資関連のこととかに興味があるかどうかを何気なくうかがってきて興味があると知ると早い段階で相手から「会ましょう!」となります。

 

勧誘屋だからメッセージやトークがとても上手なんですね。

 

そして、会ってみると「待ってました!」とばかり勧誘用の大風呂敷を広げられます。

 

これは私も4回遭遇したので後程、詳しく説明します。

 

※デリヘル業者・デリヘル個人の勧誘

最後に番外編として「デリヘル業者・デリヘル個人の勧誘」もご紹介しておきます。

 

さすがに婚活アプリはセキュリティーが厳いので、こんな悪質な業者はいないと思います。
いるとすれば遊び目的の「出会い系のアプリ」です。

 

デリヘル業者がアプリでの営業許可を得ているとは思えませんし、完全に黒!犯罪です。

 

見極める方法としては、エロ画像、エロ情報、エロネタ、とにかくエロスをかき立ててきます。

 

こういう悪いやからも婚活アプリには潜んでいるかも知れませんのでますので一応おぼえておいて損はないと思います。

 

何だかんだいっても悪い奴らってどこにでもいて、叩いても叩いてもさらに強くなってはびこるウィルスみたなものですから注意するに越したことはありません。

 

ちなみに私は婚活アプリを使っていてデリヘル業者やデリヘル個人勧誘は一度も遭遇したことがありません。

 

私が遭遇した危険な女性

私が遭遇したのは「酵素風呂の出資依」「化粧品のマルチ商法」「不動産の投資」の勧誘です。
婚活アプリに限らず、巷では良くありがちな勧誘ですが4回も被害にあってしまいました。

 

この女性達に共通していたのは、起業だとか、投資関連のこととかに興味があるかどうかを何気なくうかがってくるところです。
そして4人とも、なぜか結構なキレイ・可愛い系の女性でした…

 

勧誘屋だからメッセージやトークがとても上手なんです。
よくドラマなんかである、あれですよ。
「これって、うまくでき過ぎてないっすか!?何か怪しくないっすか?」
というやつです。

 

ちょっとでも起業や投資関連に興味があることを打とうものなら「即、会ましょう!」となります。

 

そして、会ってみると「待ってました!」とばかり勧誘用の風呂敷を広げられます。
テーブルにパンフをドサっと広げた女性もいましたよ。

 

慎重に使っていたつもりでも、この有りさまでしたので誰でも結構な確率で遭遇すると思います。

 

とはいえ効率的に婚活したですし「会いましょう。」と言われれば、すぐにでも会ってみたいと思うのが普通なので防ぎようがありませんよね。


 

婚活アプリの安全な使い方

婚活アプリの安全な使い方

 

婚活アプリは100%安全ではないので使い方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれかねません。

 

これからお伝えする「婚活アプリの安全な使い方」は私が実際に使ってみて実感したことですので一通り目を通すことをお勧めします。

実績のあるアプリを選ぶ

実績のあるアプリを選ぶことで危険はほぼ回避できます。

 

大手企業を中心にセキュリティ強化のため本人確認やアプリ内パトロール等、様々な取り組みが行われていることはお伝えしましたが、加えて実績のある婚活アプリは継続性の面での信頼もあり、セキュリティもしっかりしているのが普通ですので安心して使うことができます。
ちなみに、実績のある婚活アプリは当然ながら人気も高い傾向にあります。

 

個人情報は絶対に教えない

悪い奴らはあの手この手で勧誘してきますので、ラインID や電話番号をやメールアドレス等の個人情報は絶対に打たないようにしましょう。

 

メッセージの交換中にラインIDを教えて欲しいとか、指示さたサイトに登録して欲しいとか、これは私もかなり遭遇しました。
基本的は会うまでは教えない方が良いと思います。

 

怪しい女性には近づかない

顔写真を載せていない女性は要注意です。
男性が女性になりすまして個人情報を聞き出そうとするケースもあります。

 

慣れてくると相手のプロフィールを見れば、ある程度の危険度がわかるようになります。

 

また、画像を載せていてもグラビアアイドのような絶世の美女みたいな画像を載せている女性も要注意です。
普通に考えればわかりますが、そんな美人が婚活アプリを使って結婚相手を見つけるはずがありません。

 

【まとめ】自己防衛!警戒アンテナ ピピピ!

基本、自分の身は自分で守る。自己防衛です。

 

こんな悪党ばかり振り返ってみると改めて婚活アプリって怖いなあって思ってしましますが心構えさえしていれば、いざというときに警戒アンテナが反応してくれます。
「この女性何か変だなぁ〜」
「ピピピ!♪え!?あ!やっぱり!」
みたいに。

 

こんな悪だくみができるのなら、「もっと良いことに一生懸命になってください。」とつねづね思います。

 

脅かすような事ばかりお伝えしましたが、近年の婚活アプリのセキュリティは厳しくなっていますので注意をしながら使っていれば、まずトラブルに巻き込まれることはありません。

 

安全に使える婚活アプリの紹介

最後に安全に使えるお勧めの婚活アプリをご紹介しておきます。

 

婚活アプリで結婚した私が選んだベスト5アプリですので安心度は抜群です。
全てのアプリが無料で登録できますので一度プロフィールを覗いてみてください。

 

第1位

Pairs(ペアーズ)
30代女性会員数:116万1000人
Pairs(ペアーズ)婚活アプリなら30代の女性と婚活ができる30代女性会員数は何と116万1000人
他のアプリにはない桁違いの数字です。

 

国内最大級!会員数1000万人を突破!毎月5000人以上に恋人が誕生しています。

 

何を隠そう、私「直人」はペアーズで結婚を果たしたのです!

 

希望する女性も見つけやすいですし、何より私が良いと思ったのは相手の女性の結婚意欲がプロフィールを見れば分かるところです。

 

免許証などによる本人確認や365日24時間の監視体制で不正ユーザーの排除も行っていますので、セキュリティもしっかりしていますので安心して婚活に集中できます。

 

評価 Pairs(ペアーズ)の評価
運営会社 株式会社エウレカ

資本金 1億円

会員数 全会員数

1000万人

 

30代女性会員数
116万1000人

月額料金 3,480円〜
無料登録
提出 本人証明の提出が必要

 

 

第2位

youbride(ユーブライド)
30代女性会員数:54万人

 

ユーブライドアプリ画像

 

30代の女性会員数は54万人

 

youbride(ユーブライド)はネット婚活の老舗であるIBJグループの株式会社Diverseが運営する婚活アプリですが、元々は皆さんご存じのmixi(ミクシィ)が運営していました。
株式会社Diverseに変更されたことで運営規模も大きくなり安心感があります。

 

通算18年以上の運営実績があり、今まで累計180万人が利用していて、約80%の方が5ヶ月以内に結婚しているとの統計も出ています。
30代の利用者が多く、インターネットサービスだけでなく婚活パーティーなどのイベントも充実しています。

評価 youbride(ユーブライド)の評価
運営会社 株式会社株式会社Diverse

資本金 1億円

会員数 全会員数

180万人

 

30代女性会員数
54万人

月額料金

4,300円〜

無料登録
提出 本人証明の提出が必要

 

 

第3位

ゼクシィ縁結び
30代女性会員数:17万2800人

 

ゼクシィ縁結びアプリ画像

 

30代の女性会員数は17万2800人。

 

皆さんご存じの有名企業のリクルートマーケティングパートナーズの運営する婚活アプリです。
婚活情報誌でおなじみの『ゼクシィ』が基盤になっていますので信頼感は抜群です。

 

特徴的なのは、お見合いコンシェルジュによるデートの調整代行を行っているところです。
調整代行の利用には別途料金がかかりますが婚活アプリに不安のある方は利用してみても良いと思います。

 

以前は有料会員登録のみのサービスでしたが現在は無料会員登録からスタートできるように変更されています。

 

評価 ゼクシィ縁結びの評価
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

資本金 1億円

会員数 全会員数

80万人

 

30代女性会員数
17万2800人

月額料金 4,298円〜
無料登録
提出 本人証明の提出が必要

 

 

第4位

Match(マッチ)
30代女性会員数:33万6600人

 

マッチアプリ画像

 

30代の女性会員数は33万6600人

 

元々は海外のMatch.comが母体となっていて2002年から日本でサービスを開始しました。
Match.comはマッチングサービスの老舗ですので実績もあり信頼感もあります。

 

会員の検索条件もいろいろと用意されているので理想に合った相手を探せるように工夫されています。
ご近所さんの検索が出来ることでも人気がありますが、婚活アプリ(結婚相手探し)というより恋活アプリ(お友達探し)寄りになっているような気がします。

 

口コミ比較ランキングの記事にも多く書かれていますが、アプリの動作や使い勝手が悪いですので慣れるまで少し戸惑うかも知れません。

 

アプリの動作が悪く使いづらさを考慮すると4位評価となります。
30代の女性の会員数の多さでは、かなり良い数字なので残念です。

評価 Match(マッチ)の評価
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

資本金 5000万円

会員数 全会員数

187万人

 

30代女性会員数
33万6600人

月額料金

3,980円〜

無料登録
提出 本人証明の提出が必要

 

 

第5位

ブライダルネット
30代女性会員数:4万6900人

 

ブライダルネットアプリ画像

 

30代の女性会員数は4万6900人

 

ネット婚活の先駆けであるIBJが運営する婚活アプリです。

 

20代〜30代の男女が多く登録していて、男女比が約5:5という統計がマッチングしやすい理由となっているようです。

 

・20代〜30代が多い。
・男女比が約5:5である。

 

一見良さそうなのですが数字のマジック的要素も含まれています。
確かにマッチングしやすい条件なのですが分母である肝心の会員数が少ないのです。
だからでしょうか、料金も以前より下がりました。

 

ブライダルネットも以前は有料会員登録のみでしたが現在は無料会員登録できるようになりましたので試しに使ってみるのも良いと思います。

評価 ブライダルネットの評価
運営会社 株式会社IBJ

6億円

会員数 全会員数

31万人

 

30代女性会員数
4万6900人

月額料金 3,980円
無料登録
提出 本人証明の提出が必要